精力を高めるには運動も大切なのか?

精力を高めるために運動は、大切なことなのか?そして、精力減退にも関わっているのかご紹介していきます。

何故運動不足だと精力減退につながってしまうの?

男性の体や精神状態を左右している男性ホルモンは、男性らしい髭や太い骨格などを形成するのに必要なホルモンであり、ペニスの成長+機能維持や精力を高めるのも男性ホルモンなのです。

そのため男性ホルモンを分泌する際に、必要な行動として運動がありますが運動不足の場合、脳からの男性ホルモンの分泌命令が行われないため精力や心身を高めるための必要な男性ホルモンが不足してしまうのです。

ですから、精力を高めるのには運動をして男性ホルモンの分泌を促さなければならないのです。

運動不足以外の精力減退の原因とは?

運動以外にも精力減退の原因が一体どんなものか見ていきましょう。

年齢を重ねていくごと精力減退していく

男性ホルモンは、30~40歳辺りから徐々に分泌される量が減少していくことがわかっています。

60代になってからは、20代に比べて分泌される男性ホルモンの量は半分以下になってしまうのです。

そのため、20代の頃より「勃起がしにくい」「性的欲求が減る」「身体の衰えを感じる」などを男性ホルモンの減少とともに感じるようになるようです。

生活習慣による精力減退

運動不足以外にも日々の生活を送る中で、不足がちになるもの精力減退に繋がります。

生活習慣その1:睡眠不足

遅くまで仕事や遊んでいると、寝る暇がなく十分な睡眠をとることができてないことあると思います。そんな方たちは、精力減退になっていることが多いです。

身体の疲れを無くし、元気な身体+精力を保つには約6~7時間の睡眠が必要になります。

元気な身体・精力を求めているのであればしっかり睡眠をとれるよう、睡眠時間を作りましょう。

生活習慣その2:食生活

和食から洋食へと主食が変わっていく中、外食やコンビニ弁当などが多くなってしまいがちですよね。

外食だと好みの物だけを食べてしまいバランスのよい食事ができないですし、コンビニ弁当も野菜や魚が入っているとは言え、十分な量ではないのです。

このような食生活では、栄養のある食事ができず血流の流れが悪くなったり、代謝機能が低下したりなど精力減退に繋がる悪循環が発生してしまいます。

こちらも、睡眠不足同様に精力減退を抑えるため、食生活のバランスを見直し、カロリーや無理なダイエットはしないようにしていきましょう。

精力を高めるための有効な運動は?

精力を高めるために運動をするにあたって、やっぱりめんどくさかったり、疲れたくなかったりと運動したくない気持ちになってしまいますよね…

ですが、さすがに運動を全くしないというわけにいきません。運動または動くことで気分転換や体力強化に繋がりますから精力を高める以外にも身体にいい影響をもたらしてくれるのです。

そこで、精力を高めるためと身体を健康体にするためのにいい運動をご紹介したいと思います。

精力を高めるための運動①:スクワット

精力を高めるのにかなりいいと言われるのが、スクワットです。

大殿筋や大腿四頭筋を鍛えることができるスクワットは、勃起力をアップさせる期待ができます。また、大殿筋や大腿四頭筋以外の筋肉も鍛えることができますので、勃起力以外の精力を高めることも期待できます。

基本的なスクワットのやり方

  • 1・基本姿勢をとりましょう
  • 2・息を吸いつつ、太ももが地面と平行になるまで腰を降ろしていく
  • 3・腰を降ろしている時に頭を下げないようにする
  • 4・息を吐きだしながら、膝が伸び切らないように立ち上がる
  • 5・上記の動作を繰り返します。(1セット20回)

これを1日3セットするようにしましょう。もし途中できつくなった場合は無理はせずにそこで辞めるようにもしましょう。

精力を高めるための運動②:デッドリフト

デットリフトは陰茎周りの筋肉を鍛えるのに有効で、スクワットでは鍛えきれない筋肉を鍛えることができます。

デッドリフトのやり方

ダンベルを使用しますので、自分に合ったダンベルを用意してください(ダンベルが無理な場合は水入りペットボトルでも可能です)

  • 1・肩幅に足を広げ、背筋を伸ばしましょう
  • 2・腰を落として、伸ばした背筋を維持してダンベルを持ちましょう
  • 3・ダンベルを持ち上げたら、ダンベルが膝より上になったら上半身を起こしましょう
  • 4・上半身を前へ倒し、ダンベルを床におきましょう。

こちらは、1セット10回を3セットが目標になりますがスクワット同様いきなり3セットフルでできない場合は、途中で終わるようにしましょう。

精力を高めるための運動③:有酸素運動

スクワットも有酸素運動でありますが、他にも「ウォーキング」「ランニング」「水泳」など、特別な器具が無いため比較的に始めやすい運動が多いです。

運動時間も1日約30分程度とそこまで長くありません。

まず精力を高めるためにやる運動したらこの有酸素運動がおすすめです。

精力を高めるための運動まとめ

生活習慣を変えることで、男性ホルモンを分泌しやすくなる体作りしていけばおのずと、精力を高めることに繋がっていきます。

なので、運動をすることはとても大切なことだと言えます。

加齢による男性ホルモンの減少のせいにぜず、まだ若いんだとエネルギッシュに行動していくことも精力を高めるの必要であると思います。

ですから、諦めずに精力を高め理想の自分に近づけるよう頑張っていきましょう。