短小で大ショック!元カノから馬鹿にされた俺の復讐劇

復習に燃える男

ペニスの短小という男としてのハンディキャップを持った男性の体験談。

自分が短小だと知ったのは学生の頃

皆さんって大体中学生から、オナニーやら異性の体に興味を持ち始めませんでした?

私は、中学生のころから異性の体に持ち始めた一人なんですけど、その頃って性の知識について知り始める時期だから、勃起したときの自分のペニスの大きさを友人と見合わせて「俺の方が大きいぜ!」「いや俺の方が!!!」って言い争って、チンチョウを比べてたと思うんですよ。

今となっては馬鹿だなぁって思っちゃいますねー(笑)

まぁその時に私のねペニスがね、「あれ?周りに比べて俺のペニスなんか小さくね???」ってなったんですよ。

それで気になって自宅で、まずは「平均チンチョウは何cmか」って調べて、道端で拾ったエロ本で勃起させてから、30cm定規を使って自分のペニスの長さ図ったら、8cmでした…

「おいおい…マジかよ…」ってなっちゃってこの時はさすがに自分の相棒が短小という事実にショック受けましたねー。

やっぱり男の象徴ですから平均チンチョウに満たない短小だとさすがに自分に自信が持てないですね…

短小ショックを受けた後、「これから短小ではなくなるから大丈夫!大丈夫!!」って活きこんで、将来に託してその時はペニスの短小について考えるのを終わりました。

短小でも彼女は出来たし困ることは無かった

中学生で短小だったという事実を知って将来に託して終わった頃から、私は高3となりそれに伴って私のペニスも平均並みに大きくなっているはずだったんです。

それがなんで…平均チンチョウより-2㎝の10cmというね結果になってしまって「やっぱり短小だったよ…」と高3でも短小でかなりショック受けちゃいましたwww

この時も短小のショックから吹っ切れて、イキイキと青春ライフを送ってたら、片思いしてた人と付き合うことができたんです!

彼女とは、よく一緒に遊ぶグループでよく話す子だったんですよ。それでお互いどうやら意識していたみたいで、両想いと知り付き合うことに!そして、彼女と何度かデート重ねていくとついに、初ラブホへと…

いざぁ初エッチ&初前戯の時、短小の相棒を見た彼女に「小さくてかわいい…///」って言われたんですw

自分のペニスが短小だと嘆いていた自分にとってその言葉はすごく嬉しくて、初エッチというのに激しく動いちゃいましたよw

短小な相棒でも彼女は喜んでくれてましたから良かったですけどねw

それからもっとラブラブになっていって最高の青春ライフを過ごせたなぁって思います。

一生忘れない!元カノの一言「何cm?ちっさwwww」

月日が経って、社会人になりまた新たな恋人が出て来て、その彼女とはよく飲みに行くお店で仲良くなった女性なんだけど、

彼女が知り合って3ヶ月後に「好きです!私と付き合えってもらえませんか?」って言って来てくれて、結構話はしてたし一緒いて楽しいって思ってたりしてたからおkだして付き合い始めた彼女なんです。

付き合い始めてからすぐに、年下彼女から「ラブホにいってみたいなぁ」っていわれて、仕方なくラブホに行くことに…(短小だってバレのるが嫌で本当は行きたくなったんだよ…

始めは、ラブホでお馴染みの別々にシャワーを浴び、そしてベットでお互い裸の対面したその時…最悪の事態になったんです…

そう私の短小に彼女が一言「うっそでしょwww何cmなのwww今まで見たことないよそんな小さいのw」とね…

いやいやそこまで言わなくてもって思ってた時彼女から「デカちんだと持って付き合い始めたのにwww短小はないわwww」とトドメの一撃。

私は急いで衣服を着て逃げ出しました…あれは今思い出してもつらい出来事でトラウマ級の短小事件だったなぁ。

もう短小と言わせない!地獄のチントレ方法

つらい思い出を振り切るように、私は今まで長く付き合ってきた短小の相棒を立派な物にするために短小改善革命を決意したんです。

そこで私が短小ではなくなるため、13cmを目標に圧迫トレーニングとミルキングのチントレを実践していきました。

圧迫トレーニングは、名前の通り短小の相棒に圧迫させてペニスの形成している海綿体を内側から広げていくトレーニングなんです。

圧迫がメインなのでペニス自体がケガしやすいこともあり注意してやらないといけないトレーニングでした。

それとミルキングですねーミルキングも圧迫トレーニングの一種で、亀頭に血液が集中させることで、膨張によるペニスのサイズアップを図ります。

これも海綿体に血液を集中させるため、ケガに注意しないといけませんでしたねー

それと、チントレをする時ちゃんと海綿体に新鮮な血液を送り込めるようにするため、精力剤を活用して短小の相棒に血流の流れをよくするサポートしてもらってました。

上記のチントレと精力剤の活用を継続して、短小改善革命を起こすため頑張りました…

今では短小だったと思われない程の業物に

チントレ+精力剤を日々怠らず続けていった結果、短小だった相棒(10cm)が目標値を超えて業物の15cmクラスのペニスへと革命を起こしたのですよ(`・ω・´)

相棒を短小から業物へと革命を成功させたおかげで、今付き合っている彼女とは、お互い満足できるエッチができるし、毎日を自信に満ち溢れた気持ちで送れるようになり、とても幸せですw

短小の頃に戻らないよう、毎日欠かさずチントレ+精力剤を活用していってより誇れるペニスに進化させていこうって考えているので頑張らないとなぁ~