アプソルシンについて

アプソルシン

アプソルシンの商品説明

副作用アプソルシンの被害・副作用の報告はありません。
使用方法朝3粒+夜3粒(1日6粒)
成分・素材バイオぺリン、L‐シトルリン、亜鉛、L‐アルギニン
販売元株式会社TORIE
通常価格17800円今だけ12000(税抜)

アプソルシンは「どれだけ摂ったではなく、どれだけに力に出来るかが大事」と謳い文句がテーマとなっている精力剤サプリになります。

特に摂る量を少なくしても、しっかり成分を力に変えるためアプソルシンには、有効成分をサポートする成分「バイオぺリン」を配合しています。

バイオぺリンは、黒胡椒由来の成分となっています。

そしてアプソルシンは、高品質であり国内生産に特化したことで安全安心にも追及した精力剤サプリでもあります。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

アプソルシンの管理人コメント

アプソルシンは本当に、精力剤サプリとして「量」より「質」で勝負しているのかきになりますし。

アプソルシン特有の成分「バイオぺリン」や3つの3大成分「L‐シトルリン」「亜鉛」「L‐アルギニン」とはいったい精力剤サプリの成分として、どんなものか気になると思います。

それと、アプソルシンに入っている26種類もの有効成分も気になるかと思います。そこで、アプソルシンの成分をいくつかピックアップして紹介していきます。

また、アプソルシン自体には精力剤サプリとして副作用や被害が確認されていないのかを紹介していきます。

アプソルシンはどんな精力剤サプリ?

アプソルシンのバイオぺリンは、アプソルシンに入っている有効成分「ビタミン類」「植物性成分」などなどをよりよく吸収できるようにサポートしてくれる成分を軸に、精力剤サプリとして必要な有効成分を効率よく吸収させるのが株式会社TORIEが販売しているアプソルシンになります。

2018年になって、新発売ということで精力剤サプリ業界では、まだ配合しているところが少ない「バイオぺリン」を配合しているので、今後アプソルシンは、業界全体に注目される精力剤サプリになっていくでしょう。

アプソルシンの成分

アプソルシンで配合されている成分のサポート効果+副作用などについて、アプソルシンの成分5種類紹介していきます。

アプソルシン|成分その1:バイオぺリン

バイオぺリンは、黒胡椒から取り出された「ピぺリン」からなる自然エキスになります。

バイオぺリン自体は、本当は成分名ではなくアメリカの企業によって商標登録された商品名であります。ですが、バイオぺリンの成分をまとめたものが、バイオぺリンと呼ばれるようになったみたいです。

期待できる効果とは?

栄養吸収促進,血行促進,冷え性改善,脂肪燃焼,精力増強

アプソルシンに入っている他の有効成分を吸収しやすいように環境を整えたり、血行を良くすることで効率よく血が送れるようにサポートしてくれたりして精力増大を手助けしてくれます。

副作用はあるの?

バイオぺリンに対しての副作用や被害について、報告や口コミは確認されていません。

バイオぺリンには、栄養の吸収を助けてくれるのですが、サプリによっては血中濃度を高めてしまう場合があるようです。

ですから、バイオぺリンが入っているサプリを摂取する際は量を注意した方がいいですね。

アプソルシン|成分その2:L‐シトルリン

シトルリン

L‐シトルリンは、日本でスイカの中から見つかった有用性の高い成分です。

医薬品成分として元々活用されていましたが、2007年から非医薬品に登録されたため、健康食品系統からも摂取できるようになった成分になります。

期待できる効果は?

精力増強,筋肉増進,疲労回復,冷え性改善

血流改善が最も有名であり、精力剤サプリでも血流改善の手助けとして配合されていることがよくあります。

また、血流がよくなることで、体の調子がよくなったり、ED改善や肩こり改善、筋肉増強などもサポート範囲になるので、結構広範囲でサポートしてくれる有効成分になります。

副作用はあるの?

副作用や被害についてですが、血圧低下によって血管関係の病気をお持ちの方は悪影響を受ける場合があります。

L‐シトルリンによる病気も確認されており、症状は痙攣や肝不全などなどが代表的です。

ですが、必ず引き起こるものではなく極稀に引き起こるものであり、過剰摂取をしないよう心掛けることと、心配な場合は医師に相談するなどして飲むか飲まないか決めることが必要です。

アプソルシン|成分その3:亜鉛

亜鉛

身体に必要である16種類もの必須ミネラルのうちの1つになる成分になります。1日の摂取量が少ないため、微量ミネラルと分類されています。

亜鉛は、身体の至る所に存在しているのですが、身体で生成されない成分のため不足がちになりやすい成分なのです。

期待できる効果は?

ED改善

免疫機能を高めたり、味覚を正常化、精子をつくったりなど精力に関係してくる部分もありつつ、育毛や糖尿病など多岐にわたり改善を手助けするのが得意な成分になります。

副作用はあるの?

身体で必要とされる亜鉛は、大量にとり過ぎてしまうと副作用を引き起こす可能性があります。具体的な副作用は下記のとおりです。

嘔吐、下痢、頭痛、発熱、神経障害、肝臓障害、貧血

などを引き起こすことがあります。ただしっかりと容量を守っていればそうそう起こるものではないので、心配過ぎなくて大丈夫です。

アプソルシン|成分その4:L‐アルギニン

L‐アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、身体で生成できるアミノ酸なので「準必須アミノ酸」として知られています。

精力剤サプリやエナジードリンク、アスリート向けのサプリなど、多方面でよく活用されています。

期待できる効果は?

精力増強、勃起力向上、アンチエイジング、免疫力向上

血流関係の改善や成長ホルモンの分泌促進など、様々なサポートを期待できる成分であります。

副作用はあるの?

サプリで補う程度であれば、副作用や被害に対して気にする必要性はありません。

過剰摂取による悪影響はあるようで、胃痛や下痢などが主に引き起こるようです。

過剰摂取じゃなく不足の場合は、生活習慣病や男性機能の低下など、身体への様々な悪影響があるようです。

アプソルシン|成分その5:黒にんにく

日本では夏バテ予防として使われてきた「にんにく」は、歴史的に信用できる食材であること。そして、ずっと1つの食材として食べられてきたことから安全である食材であると認知されています。

期待できる効果は?

コレステロール低下作用、抗酸化作用、滋養強壮、老化防止、疲労回復

活力が足りていない時に「黒にんにく」を摂ることによって、活力を補充できる成分になっています。

副作用はあるの?

にんにくの成分のアリシンによって腸内のビフィズス菌が減ってしまい、胃腸障害を引き起こしてしまう場合があるようです。

ですが、黒にんにくなったにんにくであれば、その心配は無く安全に食べられますんで、基本的に黒にんにくには副作用はありません。

また、大量摂取をしてしまうと予期せぬ悪影響があるかもしれませんから、大量摂取はやめましょう。

アプソルシンの副作用は?

2018年と発売されてからまだ日が浅いので、アプソルシンの副作用や被害になどの報告は上がっておりません。

ですが、完全に安心安全であるかも同時に分かっていませんから、目安量以上にアプソルシンを摂取しないようにしましょう。

ただアプソルシンは量より質を推している精力剤サプリであるため、目安量以上に摂取することは無いでしょう。